社長挨拶

六ケ所村と共に歩んで半世紀。
原子力エネルギーと再生可能エネルギーのベストミックスを目指し、
歩み続けています。

岡山建設は1973年4月の創業以来、六ヶ所村内及び県内における道路、港湾等の公共施設の建設・整備や市街地再開発等、 人々の暮らしをより豊かにし、安全・安心な街づくりで、地域社会に貢献してきました。

加えて、近年では、原子力エネルギーと再生可能エネルギーのベストミックス実現を目指し、日本原燃株式会社関連工事を継続受注し、核融合施設関連工事にも参加しています。 さらに再生エネルギーの一翼を担う陸上・洋上風力発電所の建設では、地元にとどまらず県外での開発事業にも貢献しております。

地球温暖化・環境問題にも企業としての役割を果たすべく率先して取り組んでおります。建築、土木事業等を通して環境・エコを考える企業として、より一層努力をしていきたいと考えております。

私たちは、創業当初から「私たちは出会いに感謝し、おかげさまの気持ちを大切に、高い志と使命感を持って、地域と共に発展し続けるグループ企業を実現する」という経営理念のもと、人々と対話を重ね、技術力を高め続けることで、時代の変化、経営環境の変化を敏感にとらえ、変わらぬ期待と信頼に応えてまいります。

今後とも何卒ご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社岡山建設 代表取締役社長